本文へスキップ

新しいアートを日本に発信する Monique Chalkart Association

モニーク/MCAについてprofile

モニーク・キャノン

モニーク・キャノンは1966年、オーストラリアのニューサウスウェールズに生まれました。
グラフィックデザインスクールを卒業後、チョークアートの原案を考案。クイーンズランド州に移住後、チョークアートの技法を確立し、1990年、受注と制 作の事業「モニークスチョークアート」を設立しました。これまでにKLDAやSploshをはじめとした大手雑貨ブランドとのライセンス契約・作品提供、 そしてマクドナルド・オーストラリアやバージンブルー航空等、数多くの企業のサインボードを手がけ、現在もオーストラリア全土、そして欧米各国からの受注 によるチョークアート作品の制作を行っています。2000年には後進育成の為の専門学校「モニークチョークアートスタディ」を開校。受注・制作と平行して チョークアーティスト育成も精力的に行い、学校の卒業生は800名を数えるまでになりました。

モニーク・キャノンのホームページ

http://www.moniquechalkart.com/

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

MCAでは、モニーク・キャノンの直接指導が受けられる、
オーストラリア・モニークチョークアートスタディへの留学のご紹介も行っております。
詳しくはお気軽に、MCA までお問い合わせ下さい。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

モニークチョークアート協会(MCA)について

MCA(モニークチョークアート協会)は、チョークアート考案者であるモニーク・キャノンが理事長を務めている任意団体です。これからモニークスチョーク アートを学ぶの方々はもちろん、モニークスチョークアートの修了者や受講者のサポートや交流、技術向上等を目的とし、モニーク・キャノンとチョークアート の振興、発展に寄与しています。

MCA 理事長
Monique Cannon 〜モニーク・キャノン〜

 
Hello everybody !!
I am very very happy to tell you about new Monique’s Chalkart Association International.
Please join the fun member and great future for our chalkart.
I have many message coming to you in this H.P
Lots of Love Monique







 

MCA 会長 - 佐藤 真理

チョークアート・サインライター(Mari's Chalk Art )
モニークス チョークアート日本校 講師

2002年 オーストラリアでモニークのもとチョークアート技法を習得
2003年 Mari's Chalkart [ マリズチョークアート]として日本でスタート
2004年 メルボルンでのモニークの展示会を兼ねてチョークアート研修
2005年 オーストラリアにてモニークキャノンよりチョークアート業界初の講師資格を取得し、モニークスチョークアート日本校を開講
2006年 Monique's Chalkart 協会 【 MCA 】International を設立

モニークチョークアート協会

〒192-0902
東京都八王子市上野町9-101

TEL 042-623-6473
MAIL mcai@chalkart.co.jp

newpage3.htmlへのリンク